ページトップへ戻る


一般貨物運送事業
JAFロードサービス指定業者
一般貨物運送事業 JAFロードサービス指定業者
沿革
2019年
㈱サンボレの新工場設立と同時にJAF中国本部より要請を頂き広島県西部のJAFロードサービス指定業者になる
一般貨物運送事業者の資格を取得し緑ナンバーの運送事業者として県外への搬送等も請け負う
JAF指定工場 グループ別新規入会者獲得件第一位
積載重量2.95 tのフラットタイプ積載車 購入
高速道路 バイパスに対応 またバイクの搬送から現場作業様に対応出来るハイエースバンの購入
2020年
基本対応研修 積込積み降ろし研修 落輪研修 ウインチ研修 各研修の受講と 小型移動式クレーン資格 玉掛資格取得 JAF指定工場・新規入会件数 中国エリアNO1 四国エリアNO1 九州エリアNo1を獲得
車両置き場確保の為 近隣駐車場185㎡購入
バイクの搬送から落輪対応まで可能なウインチ付き多目的車 ハイエース4WDを購入
レッカー車両をJAF中国本部より購入
2021年
レスキュー出動件数が3,600件(1万時間)を超える。
車両置き場確保の為 近隣駐車場350㎡購入
積載重量3.4tのフラットタイプ積載車を増車(傾斜角度 業界最小4.5度)車高の低いクルマ 事故車両の積込が容易になる
2.9tクレーン付き積載車を増車(傾斜角度5.5度)車両運搬に加えクレーン作業も可能に
ロードサービスを始めたきっかけ

いつも自動車の整備や車検、販売を通じお客様のカーライフに関わらせて頂いています。
しかし東日本大震災 広島土砂災害 西日本豪雨災害が起きた時、自動車を通じての貢献活動は 出来ませんでした。
㈱サンボレとしての寄付や 各スタッフのボランティア活動 冠水した自動車の清掃等 出来る限りの事は行いましたがやはり自動車販売店として 傷ついたクルマ達を助けたい、自動車での貢献がしたいと、
レッカーサービス(一般貨物運送事業)の資格が無い当時は ただただ現場で見守のみでした。
その為 2019 JAF中国本部から要請を頂いた時にはすぐに応じJAF指定工場に。
  仲間と共にJAFロードサービスのノウハウを学び 実際に現場で経験を積むことで少しづつ事故や故障したクルマの扱いを身に付けて参りました。
サンボレは 沢山のクルマを販売する事よりも クルマ1台1台に思いを馳せ、地域の安全安心に貢献し続ける事で広島県内で必要とされる企業を目指します。

簡単問い合わせ
LINE